忍者ブログ
急ぐことも焦ることも悩むことも・・・既にどうだっていい事なのさ!不安を凝固する作業・・・そんなブログて?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これ見られる? コレクリおながいします~
PR
 見てるだけで恥ずかしい嘘つき政治家
なんだべその絆創膏
数日前、母友人からTELあり
B神父様が行く、とのこと



神父は私の生きた年月より長く日本にいる
それもすごいことだと思う
80歳
アメリカンジョーク満載
声がでかい体がでかい
子供のころ教会で会う外人に、カルチャーショックを受けるわけだ

午後の五時ごろにやってきた
私はたぶん20年振りの再会
カトリック信者であるところの親子なのだが、母は数年教会に行くこともできずにいた
聖歌なども歌ったり、プチ家庭ミサを行う
右が母 左は友人二名ご同伴
ご聖体、というものを頂く
母はたぶんミサ的なものは7年振りぐらいじゃないだろうか
感激して涙を流していた
神父に会えたことにも ミサを預かったことにも・・・

昨日は私も休みだったので余裕のせいかこう思った
宗教、という形への意識ではなく、こういうゆったりした時間はなかなかいいじゃないか
仕事に追われる日々
この宗教は「パンのみにて生きるにあらず」と教える
生活の糧はパンではない 金ではないのだ と
あくせく働くことで見えるものと見えなくなるものがある
その答えは自分で見出すしかないのも事実だ

各教会の神父様状況など話は尽きない
もう大分亡くなられていた
私は少年時代の一時期、教会に住んでいたことがあった
その記憶がよみがえる

毎月来ますか~らね~!
元気で長い~きね~!

神父はそう言って笑った
第二駐車場があり、そこからワンボックスで送迎するシステムの病院がある。メインの駐車場は渋滞するのでそこに停める。
母を押し込むように乗せる。
わずか数分の距離。
病院の玄関にボランティア風の誘導係がいる。病院の職員なのかどうなのか・・・?
老人と若者二人が交代でドアを開けたりしているのだ。
老人の方はお喋りで、車を待っている患者、付添いの女性などに話しかけて笑っていたりする。
前から感じていたのだが、その感じが・・・軽薄なのだ。
何の仕事と特定できる訳ではないのだが、いつも喋っている。若者の方の寡黙さに比べるとそれが際立つ。
軽薄な年寄り・・・そのニヤついた顔は無惨だと感じた。

先日のことだ。
母にしても乗降は苦労する。同じ車内のヒトも
「いいですよ~ゆっくり降りてくださいね~大丈夫ですよ~」
と気を遣う・・・まぁ、それが普通の光景。
息子は先に降りて手を支えて下ろそうとしたときだ。その老人が周りの年配女性患者に聞こえる様に言った。
「これで、さぁどうぞ~なんて腕を持ったら、セクハラになっちゃうかんね 笑 だから、触れないんだよね~ 笑」
周りの患者もつられて苦笑した。
得意の冗談のつもりだろう。
息子は発作的に「介護がよ~!セクハラかこの野郎!軽薄なんだよてめ~はよ!」
苦労して車から降りようとしている母の背中越しに思わず怒鳴った・・・とか怒鳴らないとか・・・ 笑
昭和20年代の終わりごろ
教師だった父が教師を辞め羊を飼い始めた
フラノだのの生地が流行ったころだ
流行ったから始めたのでは遅いのだ
教師を辞めた理由も商売っ気からではない
田舎は・・・拝金主義なのだ 教師の給料なんぞたかが知れていた
むしろ、そこに白い目を向けられていることに嫌気が差したのだろう
父の最初で、そして最後の失敗だった

先に書いた福島の洋綿組合でオフクロに出会うのだ

寒い駅のホームに佇み、ヨーレン菌に感染
腎臓病を患う前兆

オフクロと結婚

昭和30年代 (ボクは30年生まれ)
物心の付いたときの記憶では、牧場の様な生家でいろんな動物と暮らしていた
ヤギ、ウサギ、 犬猫 羊 鶏・・・

次第に元気をなくす父
オフクロはそろばん塾を始めた
そしてそれは当たった・・・

昭和36年 父死す

別な街に引越し、妹を母の弟の所に預け母、兄、ボクの典型的な片親生活が始まる
引越し先でも開業のそろばん塾でボク等を養ったわけだ・・・

・・・・

「そろばん塾の時な・・・」
オフクロが言った
「国民年金、払った記憶が無いんだよね・・・」
「それ、社会保険事務所に調べに行って未払い期間判明したら、払わなきゃいけないんじゃないの?下手に調べに行けないジャン!」
「・・・・」

それともその期間、払った筈だ!とゴネるのか?チャンスだし 笑
「今、貰えてるんだからいいような気がするけど?」
「・・・」

親子思案中~ 笑



オフクロにも波及
一日テレビ新聞&読書三昧なもんで入ってくる情報多く、精通

車中にて

「今日病院の帰りに○戸の社会保険事務所に行くか!」
「忙しいから行かない、今行っても混雑してるだけじゃないの」

オフクロは厚生年金&国民年金、共済など結構複雑に支払いしている
既に支給を受けてるわけだが、その金額も不安になっている、という図式だ けっこうな支給額なのだけど・・・

「18歳で上京して安田生命だろ?その後出版社だろ?そこで戦争で福島に帰って養蚕組合だろ?桜の聖母幼稚園の先生だろ?・・・あと・・・絶対抜けてるはずだよな~なんか抜けてるな!」

抜けてるのは記憶かと・・・
語られても知らないデス オフクロの過去
オフクロの部屋に行くと紙にナンカ書いている
・安田生命
・○○出版社

しつこいねぇ~
そのうち行きますけどね・・・ネタでもあるし 笑
オフクロ、早くしないとアレか アレて・・・
オフクロが言った
「オマエ、焼酎呑むのか?」
ははぁ~またテレビ番組の影響でなにか見たな?
「焼酎しか呑まないよ今は なんで?」
「父の日に買ってやろうと思って・・・焼酎って一本いくらぐらいするんだ?」
「父の日て・・・いいよ別に・・・現金で・・・」
「いくらぐらいするのかと思って・・・」
「いろいろだけど一万円ぐらいかな」笑
「この前、あげたっけな一万円・・・」
「あれは病院関係の経費だべよ介護食品代と・・・」
「・・・・」

話終わりカイ!てか、聞こえない振りはやめれ! 笑
黒霧パック1,600円で充分ですが黙ってますー
この前の宴会の時に、先輩が言った

もうこの年になってくると、肉より魚だなぁ~

二次会にバーに行き、最後にラーメン屋に行っちゃったときの話です
もう結構酔っ払っていたので、餃子だので飲んでいると、ラーメンが来た

あれ、いつ頼んだんだろう~

なんて思いながらビールを飲みながらラーメンをすする
そして先輩の所にもラーメンが来た

はい!チャーシュー麺大盛り!お待ちどうさま~

ヤレヤレ 笑
うりしーこと・・・

今日は不思議に関係復活・・・と言ってもフ~リン火山な話ではなく・・・
離れていた友人と会話する機会が偶然にもあったという一日なのでした
二件の女友達なんですけどね
不思議なものです
TEAの画像について来る蠍座運勢みると、けっして良い訳でもないないのにね

いままであることがあって少し時間的にも物理的にも距離のあった人との関係・・・
ある一瞬で解消してしまう・・・
誰のことでしょ
ナース? 笑 ブログ仲間?

ま、たわごと書いてみました・・・
あちらのブログにチラ登場のWさん・・・

測量のバイトで、新宿初台の東京ガス建設現場に通う
今から30年ぐらい前の話です

流れをぶち切るけど、地元に戻り職安に行き、就職先を探す。
あるインテリア関係の会社面接。
サンダル紛失事件(違うけど)より前のことです
学費を稼ぐため、深夜のアルバイトを探していた。
70年代 徹夜で8,000円の募集広告 しかもガテン系じゃない!
場所は中央線高円寺 住んでいる所は当時、小田急線千歳船橋だったか・・・
どうも性格が悪いせいか、ヒトの行動にストレスを覚える、時がある
昨日のラジオネタ
「ストレスグランプリ!」
中学三年生・・・奈良・京都
いやー楽しそうなアルバム見せられました
オミヤは生八橋ですが・・・
透析送迎で一緒になる女性
この前、その病院の内科で診察を受けていた
息切れ、めまいがするとのこと
明日大きな病院でちゃんと診て貰うとのこと

そのイベントに向け、制作の真っ最中だった
ある日の午後、TEL・・・
ウチは母屋でカミさんが受けて子機に回して来る
その日はTELの後、カミさんが工房に降りてきた

イベント三日目にNET注文
商品は数個残でイベント会場に
お断りのメール
クレイグ神父様の葬儀が先日行われた。
母は様々に思いをめぐらせているようだった。
出席できずにいる老いた母・・・てか透析だしね・・・
母はそのTカトリック教会に勤めていたことがある。
父が亡くなりある期間、その教会の旧チャペルに住まわせて貰っていた頃だ。
家に訪ねてきた客に、お店を教えて居留守を使ったオレだが・・・
今日その店から注文があった。
ついでに聞いてみた。
例のイベントで中央広場に集まることがあった。だいたい店を閉めている時間だった。
ある親子が目に入った。
それはすなぴょん 笑
遠き地よりやってきて頂いてとてもうれしいです
「アロマ要らずの身体になっちゃいましたよ」
そうすなぴょんに言った時・・・すなぴょんの顔が少し曇ったような気がした
いきなり来る客・・・
「見学不可」なんて書いてないからしょうがないのか?
製品欲しくて来てくれるのはうれしいのだが、SHOP検索して住所確認してきた・・・て、そこまでするならTELも探し出し、TELしてから来て欲しいよね!
SOLDOUTも見てるでしょうに・・・
その時「父親たちの星条旗」観てたのよね 笑
で、妻に出ていただき、扱っているお店を教えてもらう
声が聞こえる・・・どうしても欲しくて
少し後悔 SOLDOUTだとしても・・・オレらしくないか

居留守といえば
幼少のころからお世話になっていたTカトリック教会のアメリカ人C神父様が亡くなった記事を新聞で見た
90歳・・・
幼児洗礼&片親のオレ達兄弟に彼はなにかと面倒を見てくれた
旧チャペルで生活したこともあった

今から7年ほど前の話だが
1178196508.jpgGWの目玉・・・いきなり登場!
「あの・・・こちらさまは、づみさんのだんなさんですと?あんまりいい男で驚いたけん・・・」づみさんの爆笑表情。

予定は29日に来る筈が中止
てっきり九州に帰ってるものだと思った。それが川口に泊まっていたらしい。だいたい関東に25日頃から入っていてやっとこのイベントに来ることが出来る!みんなに会える!なんて言っていたのだが、ま~いろいろあるたい 笑

核心部分に触れないと記事進行できないんだが、ま、いいか~ 笑
プロフィール
HN:
toshi
性別:
非公開
自己紹介:
退屈な毎日 だが、出会う異性はいつも私を嬉しくさせてくれる・・・ばかりではない 笑

されど私の人生は・・・
最新コメント
[10/13 toshi]
[10/11 おやびん]
[10/10 toshi]
[10/10 rie]
[10/10 rie]
[07/18 toshi]
[07/17 ちい]
[06/29 toshi]
[06/29 hirocchi]
[06/27 toshi]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
(05/27)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.